意外と知らない?クレジットカード現金化の相場について徹底解説!

レジットカード現金化の相場って一体どのくらいなんだろう?これから現金化をしようと考えている方や、何回かトライしたけどいまいち納得ができないという人はきっとそんな疑問を抱いているのでありませんか?クレジットカード現金化は、方法によっても大きく変わってきますし、現金化をする金額や商品によっても異なります。
今回は自分は一体どのくらいの相場で現金化をすればいいのか?というのが疑問が一発でわかる内容になっていますので、是非最後まで目を通してください。

クレジットカード現金化の相場は一体いくら?

現金化業者の広告を見れば「換金率95%」や「初回限定100%還元」などと95%を超えてくるのが当たり前なんじゃないの?と考える人も多いと思いますが、実は全く違います。
この99%や100%というのは、大抵数十万円~100万円を超えるような大口取引であったりするパターンがほとんどで、大抵は数万円程度の場合は70~80%というのが基本です。
現金化業者の場合は「手数料」も必要なので、数万円程度の現金化でしたら70%を切ってしまう可能性もあります。
少ないと感じる方も多いと思いますが、クレジットカード現金化というのはそんなに甘いものではありません。

クレジットカード現金化の換金率を少しでも上げるためにはどうすればいいの?

現金化業者は、確かに「素早く現金化をできる」「ネットでその場で簡単に現金がでに入る」などメリットも多数ありますが、「今すぐに!」という訳じゃない場合は、別の方法を考えた方が換金率がよくなる可能性があります。
それは「自分で現金化をする」という方法です。
自分で現金化をすれば、手数料もかかりませんし、手間や時間を惜しまなければ80~87%ほどの現金化をすることは可能です。
例えば最新のパソコンや、テレビ、カメラ、ゲーム機などの家電は、75%~87 %ほどの換金率が見込めますし、ポイントが10%つく家電量販店を選べば、さらに10%分の現金化商品の購入が可能になるので非常にお得です。
また最近では、インターネットから商品券やギフト券をクレジットカードで購入できるサイトなども存在しております。
商品券やギフト券は、価値が非常に高く、90%程度で買取をしてくれる店舗もありますので、かなりおすすめです。

買取相場は常に変動しているので注意が必要!

クレジットカード現金化は、商品を購入してそれを買取してくれるお店に持っていって取引することによって成立します。
つまり買取をしてくれる側がいくらで購入してくれるのかというのが最も重要なことです。
インターネットなどで買取表を見て、「85%で買取」と書いてあっても、1週間後には60%を切っていることなんてよくあります。
そのため常に1日単位で相場を確認する必要があります。
できれば、商品を購入する直前に、買取ショップやリサイクルショップなどに現時点での相場などを聞くくらい慎重になった方がいいです。
また、買った商品はできるだけその日のうちに売ってしまうように心がけてください。

まとめ

今回は、クレジットカード現金化の相場って一体いくらくらいなの?という内容についてまとめました。
現金化業者の相場は、良心的なお店で手数料を含めて70~80%程度が基本なので、「すぐに現金化がしたい」「今すぐにお金が必要」という人にとってはかなり良いです。
しかし「支払いまで1週間程度時間がある」という人や、「お金が必要なのはもう少し先」という人は、自分で現金化をすることで、数%くらいですが、少しだけ換金率が良くなりますので、是非トライしてみて下さい。